ワークショップ

子どもゆめ基金助成事業


こどもとおとなのワークショップ  By 黒猫クレマ

まねて、まなんで、うごいて、かんじて。パントマイムで遊ぼ!

まねぶ・まなぶ・MOVE!!


たくさんのこどもとおとなのご参加、ありがとうご
ざいました!

パントマイムの手法をつかった楽しい遊びをたくさんご紹介します。

はじめてでも大丈夫。
「マイム」の語源は「まねをする」。
まねて、まなんで、うごいて、かんじて。
カラダとココロの不思議を親子で体験してみませんか?


たとえば


「ふしぎな海でおよいでみよう!」

足元に水がきたよ、水の中にもぐったよ、でも息はできるよ。

水がゼリーになったよ……。
うつりかわる場面をみんなで想像して、つくってみよう。

「やってみよう!風船パントマイム」

もっている風船が、すごく重たくなったら……?
反対に、どんどん軽くなったら……?
どうしたらそれが表現できるかな?


ほかにもいろいろ!
マイムの面白さにふれてみよう!


とき:‪10月27日(日)14時~15時‬
ところ:天王寺区民センター1F チャレンジスペース(Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」下車 徒歩3分)
おすすめ年齢:3歳~5歳のお子様と保護者さま
定員:親子30組
参加費:無料
お問い合わせ:‪090-9873-1322‬(中村)
申し込み方法:受付は終了しました。
黒猫クレマ/
中村真利亜(俳優)、古田敦子(コーポリアルマイムアクター)、坂本見花(脚本家)によるアート・ユニット。
演劇とマイムの手法をつかって、こどもとおとながいっしょに心の羽を伸ばせる時間をつくります。

能勢妙見山 星嶺 奉納上演

無料でご招待します!


黒猫クレマの秋の茶話会 2019

@京都長岡京

の情報はこちら